バイク車検と排気量の関係

バイク車検と排気量の関係

バイクも法的には四輪車と同じ車なので、乗り続けるためには定期的なバイク車検が必要です。
しかし、排気量によりバイク車検の必要のないバイクもあります。
バイク車検が必要なのは、排気量250ccを超えるもののみ。
排気量125cc超から250ccは規定でバイク車検が必要ないとされていて、排気量125cc以下は原動機付“自転車”なのでバイク車検の必要がありません。
しかし、法的にバイク車検の必要がないからといって点検やメンテナンスを怠っていいということではありませんよね。
むしろバイク車検が強制されないからこそ、個人でしっかりと安全に乗れるよう点検やメンテナンスを行う必要があります。
バイク車検が必要ないから楽でいい、なんて安易な考えでバイクの排気量を選んでしまうと後悔することになるかもしれません。
バイク車検はただの面倒くさいものではありません。
バイクに乗るあなたと、その周囲を車やバイク、自転車、または徒歩で通行する人の安全を守るためのものなのですから。
バイクの知識があるのなら自分で細かなチェックをする癖をつけ、知識がないのなら、バイク車検同様2年に1度は販売店や修理工場で点検してもらった方がいいでしょう。
バイク車検は排気量である、なしが決められていますが、どんな排気量のバイクにでも、安全を確認する義務があります。
これを忘れずに、バイク車検の必要のない排気量のバイクでも、日頃の点検を怠らないようにしてください。

関連ページ

バイク車検の費用はどれくらい?
車検は、愛車にとってとても大切なもので、必ず通さなくてはならないものです。費用はかかりますが、しっかりと整備するのは重要です。ここでは、車の車検だけでなく、バイクの車検についても解説しています。
バイク車検の必要書類と手続き
車検は、愛車にとってとても大切なもので、必ず通さなくてはならないものです。費用はかかりますが、しっかりと整備するのは重要です。ここでは、車の車検だけでなく、バイクの車検についても解説しています。
バイクのユーザー車検
車検は、愛車にとってとても大切なもので、必ず通さなくてはならないものです。費用はかかりますが、しっかりと整備するのは重要です。ここでは、車の車検だけでなく、バイクの車検についても解説しています。