バイクのユーザー車検

バイクのユーザー車検

バイク車検も車と同様、自分で行うユーザー車検ができます。
販売店やガソリンスタンドにバイク車検を頼むよりも、自分でやった方が費用が安く抑えられることがポイント。
なにより、バイク好きな人なら自分のバイク車検ぐらい自分でやってみたいですよね。
ただし、自分でバイク車検を行う場合、必要な書類がぐっと増えます。
バイクは好きだけれどそういったことを面倒に感じるのなら、お店にバイク車検をお願いした方がいいかもしれません。
さて、実際に自分で行う場合のバイク車検は、全国の運輸支局か車検場の予約を取るところからスタート。
土日はバイク車検が行えませんので注意してください。
予約を取ったら、「車検証」「自賠責保険証」「納税証明書」に加えて「定期点検記録簿」を用意します。
記録簿も自分で用意するのなら、事前に自分で点検しておきましょう。
バイク車検当日は「継続検査申請書」「自動車検査票」「重量税納付書」の作成から始まります。
このため、実際の検査時間よりも早く出かける必要があります。
書類が通ればいよいよ検査ですが、せっかくですから検査に立ち会うことをおすすめします。
検査に合格したら受付に書類を提出し、新しい車検証と検査標章を受け取ります。
ナンバーに貼ってある検査標章を新しいものに貼り替えたら車検終了です。
不合格の場合は再検となりますが、これは当日中なら無料。
後日行うことになると料金がかかりますので、できれば一度で合格したいものです。

関連ページ

バイク車検の費用はどれくらい?
車検は、愛車にとってとても大切なもので、必ず通さなくてはならないものです。費用はかかりますが、しっかりと整備するのは重要です。ここでは、車の車検だけでなく、バイクの車検についても解説しています。
バイク車検と排気量の関係
車検は、愛車にとってとても大切なもので、必ず通さなくてはならないものです。費用はかかりますが、しっかりと整備するのは重要です。ここでは、車の車検だけでなく、バイクの車検についても解説しています。
バイク車検の必要書類と手続き
車検は、愛車にとってとても大切なもので、必ず通さなくてはならないものです。費用はかかりますが、しっかりと整備するのは重要です。ここでは、車の車検だけでなく、バイクの車検についても解説しています。