バイク車検の必要書類と手続き

バイク車検の必要書類と手続き

バイク車検に必要な書類は3つ。
「車検証」「自賠責保険証」「納税証明書」です。
車検証はコピーではなくオリジナルが必要。
もし紛失してしまっていたらバイク車検は受けられないので、料金を払って再発行してもらう必要があります。
自賠責保険証もバイク車検には必須。
紛失していたり、保険が切れているのなら新たに加入しなくてはなりません。
納税証明書は継続検査用か、有効期限内か、現在乗っているバイクのナンバーが記されているかを確認しておきましょう。
バイク車検に必要な書類がそろったら、バイク車検を代行してくれる販売店やガソリンスタンドにお願いすればOK。
あとは勝手にいろいろやってくれるはずです。
お店によってはバイクの引き上げ、代車の貸し出しなどもやっています。
不安なら、そのバイクを買ったお店にバイク車検を頼むのがいいと思いますよ。
バイク車検は満了日の1ヶ月前から受けることができます。
バイク車検の時間自体は数時間ですが、引き渡しなどもろもろ含めると数日かかります。
込み具合などによってはさらに時間がかかることもあるので、余裕を持ったスケジュールで手続きを進めることをおすすめします。
バイク車検に必要な書類はすでに説明しましたが、それ以外にも持っていかなければならないものがあります。
印鑑と、お金です。

特に印鑑は忘れがちなので気をつけてください。
最近ではバイク車検にクレジットカードが使えるお店も増えていますから、事前に確認しておけば慌てずに済みますよ。

関連ページ

バイク車検の費用はどれくらい?
車検は、愛車にとってとても大切なもので、必ず通さなくてはならないものです。費用はかかりますが、しっかりと整備するのは重要です。ここでは、車の車検だけでなく、バイクの車検についても解説しています。
バイク車検と排気量の関係
車検は、愛車にとってとても大切なもので、必ず通さなくてはならないものです。費用はかかりますが、しっかりと整備するのは重要です。ここでは、車の車検だけでなく、バイクの車検についても解説しています。
バイクのユーザー車検
車検は、愛車にとってとても大切なもので、必ず通さなくてはならないものです。費用はかかりますが、しっかりと整備するのは重要です。ここでは、車の車検だけでなく、バイクの車検についても解説しています。